オリジナルのTシャツ(半袖・長袖)でチームの心を一つにしよう

オリジナルのデザインTシャツは、学生さんが行事やクラブ活動で着る、あるいは社会人の方で作る趣味やスポーツのサークルでなど、色々な場面でチームを組んで活動するグループの方に作られています。「作ってみたいけど大変かな」とお思いのかた、決して難しくはありません。そして、作ることによるメリットがいくつもあるのです。

オリジナルだとどんなことができるのでしょう

基本的な作り方ですと、元となるTシャツのタイプを選び、カラーやイラストなどのデザインを指定して必要な数だけ作成してもらえます。例えば、チーム名、写真、テキストやイラストを入れられます。依頼する業者によってはそれぞれの名前やナンバーなどを個別で入れられますので、スポーツの試合にユニフォームとして利用することも可能です。また、Webから依頼する場合ほとんどがサイト上でデザインを含めた全ての手続きが完了しますので、簡単に注文することができます。作成できる最低枚数や、逆に枚数が多い場合は割引があるなど、いくつかのサイトを比較して依頼する業者を決めてください。このように意外と簡単に作成できるオリジナルのメリットとは、たくさんの人が集まる大会やイベントで仲間を判別する目印になりますし、他にはない唯一無二のものを作ることで、仲間意識がより強まり、チームの一体感を出すことになります。チームワークを最大限に発揮する為の一つのツールとなるでしょう。

Tシャツ(半袖・長袖)の種類を選びましょう

オリジナルTシャツには、色々な型をえらぶことができます。少し厚めの生地を使った丸首のスタンダードな半袖が一番人気です。他のタイプですと、同じくスタンダード素材の長袖タイプや、スポーツのチームでユニフォームに使いたい場合はスポーツ用・ドライタイプTシャツ(半袖・長袖)という通気性と速乾性をもった素材を選ぶことをおすすめします。薄すぎて汗をかくと透ける、洗濯をしたらすぐによれてしまったなどという失敗をしない為に、価格だけではなくしっかりと素材を確認する必要があります。商品のサンプルを取り寄せられるサービスを行っている場合もありますので、じっくりと選ぶ時間があれば利用してみてください。

素敵なオリジナルデザインを作るコツ

デザインの作り方としては、近年Webブラウザ上で作成できることが多く、専門のソフトや知識が必要といった難しいことは全くありません。では、かっこいいオリジナルのデザインはどうやって決めればいいのでしょうか?いくつかコツを紹介しますと、まずベースとなるカラーを決めます。チームの雰囲気を表したイメージカラーになりますので、よく比較して決めてください。次に、マークやイラストなどが入る位置です。バックプリントや袖に入れるなど色々選べますが、上着を着る可能性がある場合はせっかくのオリジナルプリントが隠れてしまいます。そういう場合は前面に大きく入れるなど、シチュエーションで考えてみるのも一つの手です。絵心もないし、自信がない、という場合は無料のテンプレートを使えばさらに簡単に作ることが出来ます。

オリジナルのデザインでTシャツ(半袖・長袖)を作るといい理由

スポーツチームや学生さんの行事など、チームワークを発揮して挑みたい時にお揃いのTシャツを作ってみるのはいかがでしょう。Webで手軽にデザインして注文できますし、Tシャツの形も色々選べます。他にはないものを自分たちだけが着ているという特別感からモチベーションのアップにも繋がりますので、ぜひおすすめします。

Eri Takahashiさん(@eri_3370)がシェアした投稿